夜間ウォーキングに便利なネックストラップ

私はネックストラップを愛用しています。
その理由はウォーキングに便利だからです。

ネックストラップとはストラップを首にかけるようになっており、両手を空けられるのが最大の利点とされてます。
でもこれ、夜間ウォーキングにこそ便利なんです。

日中の明るい時はさして必要ではありませんが、夜はすごい便利です。
というのも、夜のウォーキングって結構危険なんですよね。
その理由はこちらの存在が周囲に示せないからです。
その為に携帯用ライトを持ち歩いたり、夜間反射グッズ(ベルト・リストバンド・ベスト等)を着用したりする人もいてます。
でもライトならともなく、反射グッズってあまり効果はないんです。
所詮反射ですから、光源がないと真っ暗な状態です。
例えば住宅街の十字路付近とか危険です。
昼間ならカーブミラーで死角を確認出来ますが、夜は無理です。
当然車・バイク等のヘッドライトからも死角なので、反射グッズはまったく光らず何の役にも立ちません。
しかも世の中無灯火で走る車もありますからね。
それに自転車なら無灯火率はアップします。
自転車はこちらに気づかずに突っ込んでくる、これかなりあるあるなんですよね(5kmもウォーキングすれば10回以上は無灯火自転車とぶつかりそうになります)。

前置きが長くなりましたけど、ネックストラップはこれを防いでくれるんです。
スマホのフラッシュ機能をonにしておけば、相当な光源になります。
車・バイクのライトが当たらずとも、スマホライトで車・バイクの運転手は気づいてくれます。
自転車からも見やすいので、ぶつかりそうになるってことがほんとなくなるんです。
また、ネックストラップだと腹部にスマホが来るのもいいですね。
体のど真ん中になる為、相手にこちらの中心部を教えられますから。
それにスマホをネックストラップで事で両手はフリーになりますから、もし転びそうになっても地面に手をつけばいいだけです。
スマホを手に持ってたら、手を使えずに地面接触。
もしくはスマホを地面に押し付ける感じで転んでしまいスマホトラブルに・・なんてことも。

普通のストラップより少し高いだけですし、夜間にウォーキングする方にはお勧めです。